Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城

日本の城

伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

この記事はwondertripが配信しております。伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都市の南部、伏見区に、桃山という地名があります。織田信長が築いた安土城と共に、”安土桃山時代”という名称のもとになったとされる豊臣秀吉の城、伏見城があったとされる場所、桃山。秀吉亡き後、伏見城の戦いで焼失してしまいまし […]
この記事はwondertripが配信しております。伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城

隠居館から大規模改修へ・変貌を遂げる指月伏見城

始めは単に居住館としての建物を建てるつもりだった秀吉。
しかし、完成直後、秀吉の周囲でいくつかの変化が生じ、指月の隠居館は大きく改修されることとなります。
要因のひとつが、側室・淀殿との間に産まれた拾丸(後の豊臣秀頼)の存在でした。
秀吉は拾丸の将来を思い、大坂城を拾丸に残すと決めます。
そのため、伏見城を単なる隠居屋敷ではなく、ちゃんとした城に改修しておこうと考えたようです。

出典 http://wondertrip.jp

日本の城15「伏見城」

「伏見城」ツイッター情報

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
google-site-verification=XhHMM0vxIBj4T6NTr_jaidLMMkKgTeXSg8qTWPOo7aQ